20日は、大塚の「あのあの」というライブハウスで金原亭馬治さんの勉強会。ちょっとはやめについたのでライブハウスの路地向かいにある中華屋台で一杯。ビールと餃子、煮豚などのつまみを食べる。これがなかなかうまい。たまたま入ったが、ここが大塚グルメのメッカ「中華屋台 NEKO TIET」だったのだ。カウンター5席ぐらいで、あふれれば裏のテーブルも用意するという。30分以内ですませるには惜しい。麻婆豆腐や担々麺がいいそうだ。今度また行ってみたいと思う。大塚に事務所のある日本文学協会の委員のみんなは知っているのかな。

馬治さんの今日の演題は茶金と湯屋番の二席。本人とちってばっかりと謙遜していたけれども、さすがにグランプリをとるだけにうまいもので、満足いたしました。印西市の馬ちゃん応援団「馬印の会」のおかげか、席は満席。みなさん笑顔でご帰還でした。