18日から21日まで、韓国ソウルへ行ってきました。この春の『文学』の「日韓トランスナショナル」特集にちなんで、成均館大学校で研究会が開催されたのです。

ワークショップ:韓日文学・文化の「トランスナショナル」とその展望(8月20日)

第1部 発表 司会:紅野謙介(日本大学)

 1) 1:30-2:20 韓基亨(成均館大)

 2) 2:20-3:10 五味渕典嗣(大妻女子大学)

 3) 3:20-4:10 小平麻衣子(日本大学)

 4) 4:10-5:00 李惠鈴(高麗大)

第2部 総合議論 司会:千政煥(成均館大)

 5) 5:10-6:15 参加者全員

30~40人の参加者があり、充実した議論が出来ました。成均館大学校のみなさんはじめ、参加された方々にお礼を申し上げます。