「朝日新聞」(12月6日)の文化欄に苅部直さんの『検閲と文学』書評が掲載されました。その後、ネットでも閲覧できるようになりましたのでリンクをはっておきます。