いやあ、番組にしてやられました。
「Britains Got Talent」というイギリスのスター誕生みたいな番組で、4月11日放送分が大評判になっています。さっそくYouTubeで見たら、たしかにすごい。この回はスーザン・ボイルという47歳のぱっとしない女性がチャレンジして、当初は審査員も観客もすっかり冷めた目で見ていたのですが、彼女が「夢やぶれて」を歌い出した途端、劇場の空気が激変する。ものすごく美しい声で、しかも超絶にうまい。もう会場は大騒ぎになり、最後は全員のスタンディングオベーション。審査員はこれまで3年間、番組をやっていて史上最高のサプライズだとコメント。もう、女性の審査員などは涙うるうる状態。
たいへんなタレントの持ち主を発掘してしまったんですね。で、その登場をいかにイベント化するかを企んだのでしょう。それにしてもスーザンはこれで大ブレイクし、アメリカでオプラ・ウィンフリーの番組にも出演予定だとか。たしかに美人ではないけれど、身のこなしや振る舞い、表情がとてもチャーミングでした。