正月に一族再会。まだ小学生の甥や姪をつれて、初めて熱海沖合に浮かぶリゾートアイランド初島にフェリーで渡ってみました。目の前に見えるのだけれど、住んでしまうとなかなか渡る用事もないから、この1年半まったく行ったことはありませんでした。熱海港からフェリーでわずか25分。会員制のリゾートホテルやキャンプ場などの設備があり、小さいながらも住民のための小中学校まである。子供たちとぐるっと島を半周して、ゴーカートに乗ったり、ハンモックに揺られながらハイビスカスの花を眺めたり。菜の花も咲いていました。昼食に食べた岩のりがおいしくて、帰りに購入。初島独自の岩のりで名付けて「出世草」という商品名。ここでしか売っていないので、買うには島に渡らなければならないのだそうな。
写真はフェリーから眺めた熱海の街とその背後の山から顔をのぞかせている富士山。熱海市街からは富士山は見えないのですが、背後にどっしり存在していたんですね。珍しい写真なのでパチリ。

Atamifuji