大学時代の友人が6人、熱海の我が家を訪ねてくれました。みんな映画関係や広告代理店、広告製作、映像コンテンツの配給、不動産会社や化学メーカーなど、さまざまな業種につとめていて、数年前に仲間のひとりが亡くなってから、年一回は集まるようになっていたのですが、この間、それがそのときどきの名目で二回になり、三回になってきたわけです。互いの業種の情報交換もないわけではないけれど、それはべつな世界のこと。数十年前の学生時代の気分で昔話に花が咲きます。今回は、近所の魚屋さんに仕出しを頼んで、にぎやかな持ち込みパーティ。日曜日だというのに、朝から仕事が入った一人は、土曜日の東京行き最終電車で帰りましたが、残りはまったり日曜の午前を過ごし、翌日は十国峠へ。みごとな富士山や駿河、遠江、武蔵、房総、甲斐などの景色を眺め、ふたたび熱海市街で美味しい寿司を食べて解散。しかし、この日はあまりにすばらしい晴天で、風が多少冷たかったとはいえ、景色には堪能させられました。
写真手前は湯河原、真鶴半島が見えて、奥に見えるのが三浦半島から房総にかけてです。

Img_1396