今年の卒論主査は14人。朝9時半から次々に面談し、昼過ぎに終了。そのあと修論面談やら博士課程満期退学者などの面談、最後に判定会議。結局、今年の14人は全員合格。ゼミ生たちは、授業の履修単位さええうまくいけば卒業ということになりそうです。ほんとにそうなってくれるといいのだけれど。