2年半ほど前から計画を進めていたのですが、ようやく新しい家が完成。今日、引き渡しとなりました。新しい家は熱海にあります。駅から車だと5分ほど、じぐざぐの急坂をのぼったところにあり、熱海港や相模灘を遠望できます。東京の高円寺のマンションに住んで12年になりますが、最初は広いと思ったマンションもあっという間に本や資料であふれ、住宅やアパートに囲まれた一角の一階にあたるため、ほとんど日の射さない部屋になっていました。箱庭のような専用庭にわずかな植栽をおいて、ボタニカルライフを試してもみましたが、やはり太陽光の乏しい空間ではしょぼしょぼした草木しか育ちません。光を求めて伊豆に移ってきたわけです。熱海は幼い頃から東京人にとって夏休みなどの小旅行でなじんだ場所。チープで俗っぽいながらに、いろいろ海山の食材もあるし、美味しいお店もあります。仕事柄、高円寺の部屋も残して半々の暮らしになりますが、その不便をいとわずに、熱海ライフを楽しんでみようと思っています。
写真はテラスからみた真上の夕方の雲。
Dscn1116