今日から土曜日まで、毎日、通信教育部のスクーリング。連日4時間の授業で、学生たちもたいへんです。おまけにこの昼のあらし。今回は演習で「文学の現在を考える」というテーマにして、吉本ばななと小池昌代をとりあげることにした。久しぶりに現代の小説、それも女性作家の小説をとりあげるのでちょっと緊張。はてさてどうなるか、明日以降が楽しみです。