週末が行事となりました。今回は学術フロンティア全体の公開シンポジウム。28、29日と2日間行われ、初日は今後の計画についての打合せ会議もあり。29日の日曜日の午前には、「大齋院前の御集」と「倭玉篇」のデジタルアーカイブをめぐるわがチームの発表もありました。14、15日は日本語日本文学プロジェクトの会議で、台風にもかかわらずたくさん参加者があったが、今回はちょっと少なめ。歴史学や地理学、心理学、脳生理学など幅広い問題を扱っているので一般的にはむずかしいところがあったのかもしれない。ただ「大齋院前の御集」と「倭玉篇」については、かなりこったデータベース化が示され、公開用サイトのベータ版も出来つつあるので要注目です。史学の絵はがきや地震災害情報のデータベースなどとはお互いに刺激がありそうに思えました。それにしても毎週、土曜日曜がすべてつぶれると、何もしていないのにけっこう疲労が蓄積されますね。近所のマッサージに行ったのですが、肩と背中がばりばりで固まっていると言われました。ふーむ。