近現代の大学院生で毎年、新歓コンパをやっているのだけれど、今年は例の「はしか」休講で急きょ中止。それをやり直そうということで、2年幹事のハセベくんが設定してくれました。今年は、正規の院生のほかに、ワシントン大学(UW)からケン・シマくんが来ているし、慶煕大学からの留学生のジョンさん、北京大学からの留学生のモさん、近隣住民でもあるアナキズム研究家のカメダさん、それに日芸の院生のヤマナカさんが参加。さらに6月からは、UWの大学院生のダン・ファーマーくんが自主的に聴講に来ている。ほんとは授業の正規登録者は修士課程1年の4人だけなんだけど、修士の2年以上や博士課程の院生、それに多彩なゲストがいて、総勢15人ぐらいになっている。コンパは下高井戸の「たつみ」でかなり盛り上がり、その後はカラオケコースと二次会コースに分かれる。カラオケコースの隊長はもちろん曾根先生で、「リンダリンダ」を絶唱したダン、洋楽をうたいつづけたケンやヤマナカさんなど、先生だいぶご満悦だったらしい。ぼくは金子さんたちと二次会コース。ゲストに引っ張られながらも院生たちの元気なところがいいですね。