5/16〜26のあいだ、はしかの流行により大学が休講になりました。創価大学から始まって、上智大学、日大文理と来たわけです。さる事情からGWがめちゃくちゃ忙しいことになり、おまけに13日からは家族に入院したものも出たものだから、落ち着かない日々を過ごしていたこちらにとっては不幸中の幸いでしたが、学生はお気の毒。とりわけ教育実習に行く直前の学生たちは対応におおわらわだったのではないでしょうか。はしかは伝染病だからしかたないんだけど、病名が病名だから同情されにくいし、どこか滑稽感が漂ってしまう。忘れられない4年目になるのではないかな。ともあれ気をつけて頑張ってほしいものです。
しかし、これによって前期の授業はボロボロです。5/28〜6/3は当初から海外出張の予定だったので、3週連続の休講となります。補講を考えると頭が痛い。ぼくの授業再開は、6/4以降のこととなります。