授業が始まって1週間がたちました。もっと疲れるかなと思っていたら、何となくするするとスタート。休み中でも週2回ぐらいは大学に行っていたので格別の違和感もなかったのでしょう。いちばん疲れたのは教授会。なにしろ200人近くが参加する会議だし、話を一方的に聴くばかりで、何も言わない、言えない雰囲気が苦痛。ぼやーっとした頭で死んだ猫のことなど考える。いまでも伝い歩きしながら、椅子を使って洗面台にあがり、水を飲んでいるときのすがたが浮かび、まだ生きているかのような錯覚に甘く沈んだりしています。