学会の理事会の前に東京駅のステーションギャラリーで開催中の木村荘八展をようや見ました。東京駅にある展覧会場ってたかが知れてるだろうなと思ってたら、大間違い。丸の内北の駅ビル上階を使ってかなりのスペースがありました。三階にあがってさらに二階に降りて、展示作品の多さにびっくり。これは東京在住はもちろん、お立ち寄りの方は必見。あと数日のみです。さらに階を移動するときの階段も注目。古い東京駅の建物の一部が使われていました。展示物だけでなく、こうしたものにもご注意を!で、その写真。鉄骨の錆具合とレンガ、燃え落ちたらしい梁の木の炭化したあとが時代色を演出してます。
画像1