IMG_0700長芋の一種で大和芋というのがあるけれど、それが大収穫。今年は植え付けのときに地面深く掘って、石ころを除去し、腐葉土などをたくさんやっていたこともあるけれど、とにかくよく蔓がのびて、近くのイチジクの樹の先までからみつくほど。これは期待できるなと思っていたら、その期待以上の大きさのものになっていました。だいぶ葉っぱが黄色くなったので、そろそろだろうと、今朝から掘り出し作業。一時間半、格闘して、入手したのがこれ。苗二つ分です。いちばん大きなボウルに入れたのだけど、写真では分かりにくいので、猫と一緒にぱちり。もちろん、猫は毛ほども興味を持っていませんでしたが、日向ぼっこの最中に土臭いものを並べられて、何じゃこりゃという表情をしていました。素人でここまで出来たら十分。すりおろしたら、当日に食べる分以外は、小分けにラップに包んで冷凍します。これを必要なときに解凍して、お好み焼きにまぜたり、とろろ汁にしたりします。お店で大和芋を買ってきたけど、そのまま放置しているうちに芽がはえて、なんていうときはいくつかに切って、切り口に灰をつけたあと、庭に埋めておけばいい。その際、できるだけ土を深くやわらかくしておくことぐらいです。